ホーム > 肌作り > 水分を蓄えてプリプリのお肌作り

水分を蓄えてプリプリのお肌作り

美肌を叶えるために保湿はとっても大切です。お風呂上がりのゴールデンタイムのスキンケアは自分へのご褒美、そして明日の美しい自分を作ります。お風呂から出る前に化粧水でパックをしましょう。湿気のあるところで、ひたひたに化粧水をつけて温かい手で顔を覆えばそれだけでパックのようになり、じんわりと肌に化粧水が染み込んでいきます。

 

プラスアルファ、美容液をつけると効果的です。美容液をつけるのであればお風呂から出る前に先に美容液をつけて、それから化粧水をしましょう。化粧水はお値段の高いものというよりはたっぷり使えるものがおすすめですが美容液は成分などにこだわるとその分お値段も高くなりますが効果は高いかもしれません。

 

ここまでしたらお風呂から出て、最後に乳液でフタをします。オイリー肌でベタベタしてしまうという方は乳液はしなくてもいいかもしれません。肌が潤っているかどうかは、頬骨の上あたりに手の甲をあててみて、冷たければ肌がしっかりと水分を蓄えている証拠です。

 

肌に水分がたくさん含まれた状態でお肌のゴールデンタイム、22時~2時にしっかりと睡眠をとればきっと美肌に近づくでしょう。保湿だけは怠ってはいけません。また、年齢を重ねるにつれて自力で美肌を保つのは難しくもなります。ずっと肌が綺麗で何もしなくても美肌だけは誰にも負けないと思っていた人でも30代になると途端にカサついたり吹き出物ができやすくなることはよくあるのです。毎日頑張る自分の肌にしっかりとご褒美をあげましょう。

女性の綺麗をサポートする情報記事はこちら